おすすめされる海とは

魚の種類が豊富なところ

海の生物をたくさん見たいと思っている人に人気なのが、高知県です。
そこでは、なんと100種類以上の魚を見ることができると言われています。
交通の便も良いので、簡単に行くことができるでしょう。
人気の高いところなので、夏休みのシーズンは混んでいるかもしれません
混雑した中では、自由に潜ることができないので避けた方がいいです。

100種類以上の魚が生息していると言っても、常に観察することができるわけではありません。
魚の種類によって、高知の海に生息する時期が変わります。
まずは、どんな魚を見ることができるのか調べてください。
すると目当ての魚が見つかるでしょうから、ふさわしいシーズンに訪れましょう。
寒い時期になってから現れる魚もいます。

鹿児島に行こう

鹿児島県も、有名なダイビングスポットになっています。
とても透明な海なので、景色を楽しむことができます。
また映画やドラマのロケ地に使われることも多いので、舞台になったところを巡るのも楽しいと思います。
鹿児島県の海は温かいので、比較的寒くなってからもダイビングを楽しむことができます。
もちろん夏でも楽しめるので、1年中ダイビングができます。

冬は水温が一気に低下する地域も多く、ダイビングをする時は注意しないといけません。
鹿児島県なら、暖かい海なので身体に負担を与えないで潜ることができます。
そのような面からも、初心者に向いているダイビングスポットだと言われています。
自分のレベルを考えて、観光地を選択しましょう。